70代になっても若い人に負けないように <鈴木一郎さん (仮名)>

鈴木一郎さん (仮名)【プロフィール】
1949年生まれの65歳。長年建設コンサルタントとして活躍し、最近は茨城県の自宅で農業に勤しむ。
クラヴマガ歴8年目 レベル4 (2015年4月)

<クラヴマガとの出会い>
50代後半になって運動不足を解消しようと思っていたところ、「最も実戦的な護身術」という宣伝を見て市ヶ谷トレーニングセンターに通い始めました。当時は会社が近くでしたので通いやすかったです。ちなみに今は茨城から1時間40分かけて通っています。

<クラヴマガの魅力>
自分なりに掲げた以下の目標があって、その達成と維持を励みに続けてきました。

1. 筋肉量を増やす → 体温が上がり免疫力がアップする
2. 骨密度を上げる → 打撃トレーニングによって骨に刺激を与えることで骨を強化し、骨折や骨粗しょう症を予防する
3. 有酸素運動を行う → 心肺機能を高め、階段を上っても息切れしないようにする

クラヴマガを続けてきた実感として、肩の筋肉も付いてきて、インナーマッスルも鍛えられたり、関節の柔らかさも維持されるなど身体全体が良い状態に保たれていると思います。クラスの初めに行う準備運動もとても良いですね。クラヴマガを始めてからめったに風邪をひかなくなりました。このまま続けていくことで、70代になっても若い人たちに負けない体力と健康をキープしたいです。

<クラヴマガに興味を持たれている方へ>
クラヴマガ・ジャパンにはその道のエキスパートの先生方が揃っていますので、安心して指導を受けることができます。技のひとつひとつを、きちんとわかりやすく丁寧に教えてくれますので、上達も早いと思います。

―鈴木さん、ありがとうございました―

鈴木一郎さん (仮名)鈴木一郎さん (仮名)鈴木一郎さん (仮名)

インタビューを終えて
体力維持と健康増進に向けて汗を流されている姿が印象的でした。 60代半ばになられた今でも、若いメンバーさんに交じってトレーニングされている鈴木さんからたくさんのパワーをいただきました。 鈴木さんの今後ますますのご活躍を祈念しています。

まずは、お問合せください

24時間受付中