若々しく、体脂肪率一桁台を目指しています <長尾 登さん>

長尾 登さん【プロフィール】
1954年生まれの61歳。都内の会社役員。
クラヴマガ歴4年目 所属レベル3 (2015年4月)

<クラヴマガとの出会い>
学生時代は山岳部に所属していたので体力に自信があったのですが、40代になってから体力の衰えを感じるようになりました。そこで40代半ばから体力増進もかねてブラジリアン柔術を5年ばかりやりました。

その後、手術を機に辞めたのですが、以前から打撃に憧れていましたので、たまたま勤務先の近くにクラヴマガ・ジャパンの市ヶ谷トレーニングセンターがあることを知り、入会しました。

<クラヴマガの魅力>
入会当初は特に目標のようなものはなく、とにかく体を動かさなければ、と思いクラスに参加していました。クラスの最初のウォーミングアップは当時の自分には多少ハードでしたが、とても楽しかったのを覚えています。

1クラス1時間なのでコンパクトで良いと思います。その間に心拍数も上がり体脂肪も燃えてくるので、とても良いトレーニングになります。レベル1の時はベルトをあまり意識していませんでしたが、レベル2に上がってからは「次はレベル3!」と意識して取り組んでいます。

以前は臆病なところがありましたが、クラヴマガのおかげで「なにかあっても対応できるんだ」という自信がついてきたことが大きいかもしれません。腕立て伏せも以前は10数回しかできませんでしたが、今では50~60回は出来ますよ (笑)

<クラヴマガに興味を持たれている方へ>
柔術をやっていたころは若い人相手にガチンコで組むことが多く、通うのが多少億劫になる時もありましたけど、ここは自分のペースで無理せずにやれますし、部活みたいに周りから「がんばれ! がんばれ!」と励ましてくれる雰囲気があって、とても楽しいです。是非体験してみてください。

―長尾さん、ありがとうございました―

長尾 登さん長尾 登さん長尾 登さん長尾 登さん

インタビューを終えて
ご自身の身体としっかり向き合ってトレーニングされている姿が印象的でした。 年齢を感じさせない動きとしなやかさには驚かされます。 長尾さんの今後ますますのご活躍を祈念しています。

まずは、お問合せください

24時間受付中