ベルトシステムとトレーニング

クラヴマガ・ジャパンでは、習熟度に応じてクラス分けがおこなわれるレベル/ベルト制を採用しています。(クラヴマガ・ワールドワイド認定の、世界で広く実績のある制度を採用しています。)

各レベルごとに定められた規定出席数を満たすと、ベルトテストの受験資格が発生します。テストに合格すると、クラヴマガ・ワールドワイド認定の公式証明書を発行するとともに、ひとつ上のレベルのトレーニングを受講頂けるようになります。(実際のベルト (=帯) の授受や着用は行いません。)なお、ご希望されない場合は、ベルトテストを受けず、同一レベルに留まることも可能です。

ベルトシステムとトレーニング

上記の期間は、1週間に2~3回のペースでトレーニングに参加された場合を目安にしています。

レベル1ベルトシステムとトレーニング レベル1このレベルでは基本的な打撃、護身の動きを身につけることを目的とします。より具体的には、

・構え (ファイティングスタンス・パッシブスタンス)
・以下の基本的な打撃テクニック
パンチ (数種類)、立った姿勢でのキック、横になった状態でのキック、ひじ打ち (エルボー)、膝蹴り (ニーアタック) パンチ、首絞め、ヘッドロック、手首をつかまれた状態等に対する護身

週2~3回のベースでクラスに参加された場合、おおよそ3~4ヶ月でイエローベルトテストの受験資格 (規定出席回数30回) を得ることができます。

レベル2 (イエローベルト保有者対象)ベルトシステムとトレーニング レベル2レベル1を修了し、イエローベルトのワークショップ、およびテストに合格すると、レベル2に参加することができます。このレベルではレベル1で習得したテクニックについて、反復練習を通じてさらに磨きをかけていくと同時に、以下の習得を行います。

・より多様なパンチ、キック
・カウンターアタックを伴うパンチに対する防御
・キックに対する防御より多様な首絞め、ヘッドロック、抱きつき (ベアーハッグ) に対する護身

週2~3回のペースでクラスに参加された場合、おおよそ6ヶ月でオレンジベルトテストの受験資格 (規定出席回数50回) を得ることができます。

レベル3 (オレンジベルト保有者対象)ベルトシステムとトレーニング レベル3レベル2を修了し、オレンジベルトのワークショップ、およびテストに合格すると、レベル3に参加することができます。

この中級者レベルでは打撃だけではなく、首絞め等の素手による攻撃に対する護身テクニックを、より高度なものも含め習得していきます。また、ナイフ、銃、棒など、武器を持った相手に対する護身の基本的なテクニックの習得も行います。

週2~3回のペースでトレーニングに参加された場合、おおよそ10ヶ月でグリーンベルトテストの受験資格を得ることができます。

レベル4 (グリーンベルト保有者対象)ベルトシステムとトレーニング レベル4このレベルはより危険度の高い状況での対処方法を習得することに特化したものです。このレベルでは、上級者向けの打撃コンビネーション、武器 (ナイフ、銃、棒) に対する護身のテクニックを習得します。また、高度な寝技 (グランドファイト) の習得も行います。

レベル5 (ブルーベルト、ブラウンベルト、ブラック以上保有者対象)ベルトシステムとトレーニング レベル5このレベルはあらゆる状況に対する攻撃、護身、武器に対する護身、寝技などを含む、クラヴマガ上級者専用のものです。また、第3者の護身 (自己以外の護身) のテクニックの習得も行います。


トレーニングセンター

まずは、お問合せください

24時間受付中